読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日はお日柄もよく。

絵をかいたり語ったり酸素吸ったりしてます。

その先輩はスタイリッシュだった

 

 

数時間前、SmaSTATION!!で『今でもカラオケで歌う!90年代ソング ランキング~ バンド&デュオ編~』というのをやっていましたが、流れてくる曲がドンピシャすぎて泣きました(.;ω;.)

 

あっ…ドンピシャって死語ですかな…;;

 

 

TVで言っていたランキングには、ジュディマリの「そばかす」が入ってたけど、カラオケに行ってランキングを覗くと、SIAM SHADEの「1/3の純情な感情」も結構入ってるんですよね!

 

どちらも「るろうに剣心」のテーマ曲だったけど、ラルクアンシエルの「the Fourth Avenue Cafe」も個人的に好きです。
そしてオタク界ではなじみ深い西川さん(T.M.revolution)が歌っていた「HEART OF SWORD」も本当に好きで、今でもたまに聞いてます(^ω^)

 

って、るろ剣の話になってしまいましたが(笑)


でも音楽ってすごいですよね。

それを聞いただけで、本当にその時代の思い出がすっと心に入り込んでくる。こういう効果があるものってなかなか無いと思うのです。つくづく音楽の効力というか、意義というものに感心します。

 

…というのはともかくとして!

ちょっと高校の頃のことを思い出したんですが、わたしが高校生の頃、いつもこういう格好してる先輩がいたんです。

 

 

もうとにかくスタイリッシュ!!

 

常にサスペンダー着用。

シャツのボタンはもちろん首元までしっかりクローズ。

魅惑の長髪(※茶色)

そしてなぜか鞄を持っていた記憶が無い…

 

チャラくないんです。なんかこう、自分の世界があるオーラを纏ってるんです。寡黙な感じで、太宰治とか愛読してそうな感じというか!

先輩でしたけど、異様に存在感があったんですよね。

 

よくマンガとかに、「学校の名物生徒」みたいなのが出てくるけど、そういう感じではなくて…

 

そういえば母校の後輩に、たぶんその学校出身者としては一番有名だと思われる俳優さんがいるんですけど、以前その人のインタビュー読んだら高校の頃のことなど無かったことにようになってて笑いました(笑)

自信満々で若干大柄な感じというか…ちょっとワルっぽい雰囲気があるの子だったけど、いざ有名になったら穏やかで爽やかな俳優みたいになってて、芸能界って怖いなぁと…(笑)

 

それはともかく、わたしはその謎の先輩が気になります。

 

軽音部に出入りしていたので、音楽をやっている人だったのかも。だとしたら音楽業界で活躍してて欲しいなあ~!

 

因みにわたしの母校は、ちょっと低い山の上の方にあって、裏道を通る場合は、田んぼとか畑の間を通っていくのです。

そこら一体は家畜とかもいるので、まあやはりそれっぽい匂いもあり…

 

その道を、あのスタイリッシュな先輩が歩いている時は本当になんかこう、カオスだなぁ…って思いましたね…

コントラストが…

 

田んぼwith先輩。

 

 

わたしはこの道をチャリ通してたのですが、学校が山の上にあるから帰るときは下り坂なのですよね。

その下り坂をチャリで猛スピードで降りてる時、前からきたトンボと顔面衝突してビックリするほど痛かったです。

 

トンボがあんなに痛いとは…(トンボも痛かっただろうけど)

 

 

 

広告を非表示にする