本日はお日柄もよく。

絵をかいたり語ったり酸素吸ったりしてます。

かっこいい女の人・ちょっと東京BABYLONの話。

 

キャリアウーマンを描こうと思ったら夜の蝶っぽくなりました。

とりあえず、『かっこいい女の人』というコンセプト。

なんかいろいろ間違ってますが…。

 

 

かっこいい女の人といえば。

 

 

 

わたしの好きな漫画の一つに、CLAMPさんの『東京BABYLON』というのがあります。

結構むかしの漫画だけど、大筋がありつつ一話完結していくタイプの漫画で、毎回まじめな社会問題を取り上げていてとても印象的でした。多感な時期に読んでいた身としてはすごく新鮮だったし、今でも尊敬する漫画の一つ。

 

東京BABYLONには、昴くんという主人公の男の子と、双子のお姉さんの北都ちゃんという女の子が出てくるんですよね。

 

昴くんはとても優しい男の子で、北都ちゃんは性格が強めのはっきりした女の子。

この二人は陰陽師で、特別な力が使えます。

 

ある話で北都ちゃんが、不法滞在している外国人の女の人を、追いかけてくる警察から助けてあげるシーンがありました。

 

北都ちゃんは口紅で魔法陣のようなもの(陰陽師だから五芒星?)を地面に書き、バリアーのような力を使って彼女を守りました。

そのシーンが本当に印象的で…。

 

 

本当に、本当に、いまだかつて、あんなにかっこいい口紅の使い方は見たことが無い!

 

 

かっこいい女といえば、北都ちゃんを思い出します。